x-faCE

株式会社エッグシステムが擁するコンサルティングエンジニア集団「 x-faCE(クロスフェイス) 」のブランディングプロジェクトを担当。「コンサルティングエンジニア」という新たな職種を定義し、その仕事のあるべき姿を組織名とアートワーク、そしてロゴマークに落とし込んだ。このVIのは、単体での使用だけでなく、パターンとして自由に拡張することが可能。Webサイトや名刺をはじめ、使用目的に応じていかようにも変容する自在なVIシステムです。

このロゴマークは、単体では完結し得ません。
x-faCEは、コンサルティングエンジニア「集団」
だからです。

エンジニアとしての知識と技術は、あります。
コンサルタントとしての心構えも、あります。

けれどやっぱり、ひとりでは限界もあります。

だけど、たとえば4人で集まれば、井桁のように、
より強い期待に応えることができます。

100人で集まれば、格子のように、
もっと大きい期待に応えることができます。

組み方を変えれば、
より集中的に、より速く期待に応えることができます。

手分けして、複数のプロジェクトを 同時に走らせたり。

広大な知見で、多様なアイデアを出せたり。

会社という枠組みを超え、「チーム」として共に働くからこそ、
目の前の人の利益を考えて「良いものは良い、悪いものは悪い」と
立場を気にすることなくフラットに意見を言い合える環境があります。

そんな、自在で献身的なコンサルティングエンジニア集団。

それが、


というように、単体でメンバーのあるべき姿を表すシンボルマークを自在に組み替えることで、パターン(柄)デザインシステムとして機能します。そのパターンを、名刺や封筒、webサイト、動画など、あらゆるアウトプットに反映させていくことで、x-faCEの世界観を視覚化し、メンバーや顧客に正しく共有していくことを狙っています。

Client : EGG SYSTEM Inc.
Creative Director : Fukuda Yasuhito
Creative Agency : genjouishin design lab