自然に戻る気持ちよさを連続させること。

一度いい作品をつくると、「うちにもああいうデザインをしてください」と、前のクライアントと似た趣向を持つ次のクライアントが来られる。

はいわかりました。と言いながら、打合せを進めていくと「やっぱりあそことは違って、こういう方がいいよね。」「うちらしさってこっちだよね。」と全然違うものができたりする。

そういう仕事に携わった時にぼくは、「自然に戻る」とか「調和する」とか「流れに従う」みたいな気持ちよさを感じる。

ぼくがそうやって気持ちよくなると、クライアントも同じように気持ちよくなる。クライアントが気持ちよくなると、その社員や顧客も同じように気持ちよくなる。

そうやって、気持ち良い世界観がぼくたちのまわりにふわふわと立ち上がる。

自然に戻る気持ちよさを連続させること。それが、ブランディングデザイン。


pick up